月別アーカイブ: 2016年7月

魅惑のお菓子の山をたくさん描く息子

今息子が大好きなお菓子はプリンです。ひっくり返してプチっとお皿に乗せて、食べるのが大好きなようです。
学校の授業で家族の絵を描く機会があり、帰宅した旦那に自分が描いた絵をみせていました。先生からのコメントも書かれており、独創的な発想力がとても良いですねとかかれていました。どんな絵を描いたのだろうと気になって見てみたら、戦隊もののレンジャーになった旦那が、プリン山から怪獣にプリンをあげている絵でした。息子の説明によるとプリン山からはたくさんのプリンが湧き出ていて、旦那は悪い怪獣にプリンをあげて良い怪獣にかえているんだと話してくれました。怖いお父さんではないので、怪獣を戦ってやっつけるというよりは、プリンをあげて良い怪獣になってもらうという発想は納得しました。旦那は、お父さんは強いから戦っても勝てるぞと言っていましたが、やっつけなくても良い怪獣にしてあげることができる優しい旦那もかっこいいと思いました。それからはクッキー山やプリン山、ケーキ山、チョコ山などお菓子の山をますます描くようになった息子。将来はパティシエになるのかなーと思いながら眺めています。リバイブラッシュの効果は良いけど副作用は大丈夫?

フライングしてしまう理由

プラスチックごみがいつもよりたまっているのが気になって、収集日は火曜日なのに月曜日に出してしまいました。部屋に戻ってから気が付いて慌てて回収しました。

私、どうも昔から「気になっていることはフライングする」という癖があるみたいです。

社会人になりたてのころは遅刻しないかが気になって、朝6時半の電車に乗るところを5時半の電車に乗って会社に着いたら門が閉まっていて、そこで初めて気がついたということもありました。1時間早いと周囲もまだちょっと暗いし、駅もいつもより人が少なかったりして気が付きそうなものですが、そもそもしっかりと時計(アナログ)を見ているのにどうして1時間もフライングしていることに気が付かないのか今考えても不思議です。

さかのぼると小学生のころ、3時間目が終わったところで給食の準備を始めてみんなに笑われたなんてこともありました。食いしん坊じゃないんですよ!準備しなきゃって気になっているだけなんです!と何十年も前のことを言い訳したい気持ちです。

今日はひさしぶりの天麩羅です!

今日の夕飯は楽しみなんです。というのは…ひさしぶりの天麩羅だからです!昔はけっこう作っていたんですけど、最近はまったく作ってませんでした。

天麩羅、もうスーパーとかに売ってますからね。それを買っていたわけです。でも食べたいなぁと思っていて…しかも、先日、テレビで家族大勢で囲んでいる食卓にたくさんの天麩羅が並んでいるのを見て、「やっぱり天麩羅食べたい!」と思いました。

家で作る天麩羅は買った天麩羅とはまた違いますからね。なんといっても熱々を大根おろしで食べるのは最高ですから!どうやら茄子の天麩羅が食べられるようです。他にもあるみたいですけど、まいたけをリクエストしておけばよかった!と後悔しました。

言えば用意しておいたのに~と言われたので、悔しい思いです。家にあるキノコはエノキのみ。エノキの天麩羅…どうでしょう?でも、美味しかったらまた天麩羅を作ることもあるでしょうから、その時にはまいたけの天麩羅を食べるつもりです!